本当のことがわからないと 本当でないものを 本当にする

 

先日お寺の前を通りかかった時に

 

ポスターに貼ってあったこの言葉が

 

ふと目に入ってきました。

 

 

 

"本当のことがわからないと

本当でないものを

本当にする"

 

 

 

この言葉の意味を

 

深々と考えていました。

 

 

 

『真実』は、

 

ひとつしかなくても、

 

人はよく『自分の真実』を

 

持っている。

 

 

 

本当のことを、

 

見ようとしている人。

 

本当のことを、

 

知っている人は、

 

どれくらいいるんだろうか。

 

 

 

分からなくても、

 

気づけなくても、

 

見ようとする人、

 

知ろうとする人、

 

どれくらいいるんだろうか。

 

 

 

本当のことが分かると

 

本当に大切なものが

 

何か分かる。